用語集

あ行

ア行

Iライン

Iライン(アイライン)とは、体幹に生える毛(陰毛を含む)、アンダーヘア奥の部分を指し、この部分を脱毛すること。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライト(金緑石)を媒体にして、可視光と赤外線の中間程度の赤色光線を出す医療レーザー機器の一種。
皮膚表面を透過して毛根と毛包(毛乳頭)のメラニン色素だけに反応するので脱毛に広く使用されている。
アレキサンドライトレーザーの波長は755ナノメートル。

医療レーザー脱毛

特定の色にのみ反応するというレーザーの特性を利用した脱毛法。
照射すると、体毛のメラニン色素に吸収され、熱に変換される。
そして、毛根と毛根周囲の毛包を破壊する。

レーザーは法律によりエステ店では医療機器の使用が禁止されているため、医療機関で扱っているようなレーザー機器は使えない。
医療機関で行う脱毛と明確に分けるために使われている。

IPL アイピーエル (インテンスパルスライト)

Intense Pulse Light(インテンスパルスライト)の略称。
医療機関以外の所で脱毛に利用されていることが多い。
IPL脱毛はこの光のエネルギーを利用し、毛根を破壊する。

医療用レーザー脱毛機と比べ痛みがほとんどなく、IPLを照射されている部分が温かく感じる程度だが、医療用レーザー脱毛ほどの効果は期待できないといわれている。
しかし、皮膚の奥まで届くとされる。

うぶ毛

本来のうぶ毛は、生後すぐに見られる柔らかい毛のことである。
一般的には本来のうぶ毛に類似した軟毛のことを指す。
レーザーに反応し難いくらい細く、やわらかい。
全身の大部分に存在し、顔、背中、尻、上腕部などに見られる。

永久脱毛

皮膚の深部にある毛根・毛乳頭を電流や、レーザーで完全に破壊して、永久的にその部位からは毛が生えてこない状態、新たな毛の生成が起こらない状態にすること。

現存の脱毛法では、100%確実に1本も残らず毛を無くすという事が難しい為、そういった意味では、どの脱毛法も永久脱毛とは言い切れないのではないか。

Oライン

Oラインとは、肛門周りのムダ毛のことを言う。






a:961 t:1 y:0